since 1947

保育 環境

近くに津屋崎の海と松林、宮地岳があり、広い園庭にも緑があふれています。
夏になるとカブトムシやクワガタなどの虫もやってきます。
この自然に恵まれた環境の中でこどもたちは神様に守られて、伸び伸びと成長しています。

保育理念

キリスト教の精神に基づき、神様の愛のまなざしの中で、
一人ひとりのいのちが輝き、喜びを持って生きる力を養うことを目指します。

わたしを大切にする

自分で考え表現するこども

ひとを大切にする

人の気持ちがわかるこども

わたしたちを大切にする

違いを認め合い、ともに生きるこども

自然を大切にする

自然とともに生きるこども

保育方針

・こどもの人権を守り、一人ひとりがかけがえのない存在として自己肯定感を育む
・自分で選び、遊びこむことによって、生きる力の基礎である心の根っこを育む
・違いを認め合い、人とのつながりを喜ぶ心を育む
・自然環境、生活、食文化の中で豊かな感性を育む

こどもをとりまく環境

遊具と新園舎

安心してのびのび遊べる
0~2歳児用の小園庭

散歩道・マラソンコースの松林

2020年度百周年を迎えた
日本基督教団津屋崎教会

手作りの給食

みんなの人気者
ヤギのやっくん

教職員

園長小林洋子
保育教諭副園長1名、主幹教諭 2名、教諭 14名、補助教諭 17名
調理管理栄養士 1名、調理士 1名、調理補助 5名
事務3名
庶務(バス運転・清掃)バス運転 2名、清掃 1名
48名

アクセス

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

0940-52-0039